2004年07月29日

国民年金未納率36%

いかに当てにされていないのか。

03年度国民年金の保険料未納率36.2%、20代に至っては51%の高さ。

将来もらえるものかどうか、分からないものに、なぜ納めなければならないのか。

そんな思いがあるのでは。

新たな制度では、2017年度まで毎年保険料を引き上げていく。

給付はモデルケースの約50%といわれているが、少子化がもっと進めば、どうなるの?

保険料はきちんと固定的に確実に上がるが、貰える給付は保障されていない。

そこへもって保険料から職員用宿舎の建設、長官の交際費、公用車を充当するという。

これって、保険料で賄うべきもの?

税金で賄うものでは?

せめてわれわれが払った保険料は、われわれのために使って貰いたい。

さらにあきれることが。

元女性職員が社長を務める会社から、社会保険庁がコード表を市価の7倍で購入。

パンフレットの印刷など約10億9000万円にのぼる随意契約。

夫が社長を務める会社ともプリンターのリースなど総額27億円の随意契約。

この役所のやってることは、一体何なの?

これでは、穴の開いたバケツに水を入れているようなもの。

これで、社会保険庁幹部が未納者に対して「一罰百戒」だと?

一罰百戒(いちばつひゃっかい)?

罪を犯した者を一人罰して、それを多くの人の戒めとすること。

ふざけるな!
posted by madam at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。